ミキサー

BEHRINGER PMP2000

ボーカルやキーボード、電子パッドや打ち込み音、iPod再生などはこれを使用します。
これに入力された音声は全て部室奥の両隅にあるメインスピーカーから出力されます。
少し使い方が難しいので、新入生は先輩から使用法の指導を受けてください。

【起動】
①各チャンネルに機材を接続していきます。一番左のチャンネルから使用していきましょう。
②ミキサー側の全てのLevelツマミが0になっていることを確認し、ミキサー本体の裏側にあるスイッチをONにして電源を入れます。
③右下の方にある「MAIN LEVEL」のツマミを上げましょう。最初は9時くらいに設定すると良いです。「MONITOR LEVEL」と間違えないようにしましょう。
④各チャンネルのLEVELを、音を出して音量を確認しながら上げていきましょう。

【操作】
・右下の「FX TO MAIN」および各チャンネルの「FX」ツマミを上げると、さまざまなエフェクターをかけることが出来ます。(デフォルトはリバーブ)
・特定のチャンネルだけ音がやけに小さいな、と思ったら各チャンネルLEVELツマミの下にある「PAD」スイッチを確認しましょう。これがONだと音が小さくなります。
・iPodなどは13/14チャンネルに接続しましょう。
・イコライザの「MID」を上げると音抜けが良くなります。ただし音質が変わるので上げすぎないように。

【終了】
①すべてのLEVEツマミを0にしましょう。
②ミキサー本体の裏側にあるスイッチをOFFにして電源を落とします。
③ミキサーから機材を抜きましょう。